Newsニュース

新着法令情報

【税務】2023年度個人所得税確定申告に関するビンズン省税務局の案内

2024/02/19

ビンズン省税務局は、2024年1月12日付でオフィシャルレター第1017/CTBDU-TTHT号を発行し、下記の通り2023年度の個人所得税確定申告に関する案内を発信した。
2023年に給与の支払がない場合、または2023年にわたって事業を一時停止した場合は、企業の個人所得税確定申告は免除される。給与の支払があった場合は、個人所得税確定申告を行う必要がある(源泉徴収が発生しない場合も含む)。
2023年において解散、破産、事業の停止、または事業再編を行った企業は、解散、破産、事業の停止または再編の時点までの個人所得税確定申告を行う必要がある。ただし、旧企業の納税義務を全て引き継いで法人形態を変更した企業の場合、通常通り確定申告を行わなければならない。

確定申告を直接に行う対象者は、以下の場合にいずれかに該当すれば2023年の個人所得税の確定申告が免除される。
①確定申告後の追徴税額がVND50,000以下
②過払税額があるが、税金還付や相殺が必要ない場合
③一時的な収入が月 VND10,000,000以下で、源泉徴収を10%の税率で行った場合

確定申告の様式に関しては、法人の場合は個人所得税確定申告一式を電子税務サービスシステム(HTKK申告支援ソフトを利用)上でオンライン提出することができ、書面での提出は必要ない。個人の場合は、電子税務サービスシステム(http://thuedientu.gdt.gov.vn) にて確定申告フォーム02/QTT-TNCNを提出できるが、電子取引アカウントが付与されていない場合、署名した書面を税務当局に送付する必要がある。

2023年の個人所得税確定申告一式の提出期限は、法人の場合は暦年が終了した日から3か月目の末日まで、個人の場合は、暦年が終了した日から4か月目の末日までである。

なお、法人名義の確定申告の場合は2024年3月31日(日)であるため、期限は翌営業日の2024年4月1日(月)となる。個人名義の確定申告の場合は2024年4月30日(火)が南部解放記念日で、2024年5月1日(水)が国際労働日であるため、期限は翌営業日の2024年5月2日(木)となる。
ただしシステムトラブルの発生なども有り得るため、2024年4月中の申告納付を行うことが望ましい。

参考文献:2024年1月12日付ビンズン省税務局はオフィシャルレター第1017/CTBDU-TTHT号