Q&A

応募について

      1. Q1
      2. 現在日本の大学に留学中のベトナム人です。新卒採用のエントリーはいつ行えばよろしいでしょうか?
      1. A
      2. 通年で新卒採用を行っていますので、いつでも応募を受け付けています。
      1. Q2
      2. 日本在住のベトナム人です。日本語は習得しておりますが、会計や税務については資格や経験がありません。応募可能でしょうか?
      1. A
      2. 会計や税務は入社後に習得可能です。また、日本語が堪能なベトナム人(もしくはカンボジア人)の方は、投資やビジネスコンサルティングなど会計税務系以外のキャリアに進まれる方が多いです。
      1. Q3
      2. 日本人の新卒採用は行ってますか?
      1. A
      2. 現在、日本人はキャリア採用しか行っておりません。

選考について

      1. Q1
      2. 選考のプロセスを教えてください。
      1. A
      2. 現在日本にいらっしゃる方の場合、東京事務所にて1次面接と適正テストを受けていただきます。通過した方は、東京もしくは現地(ベトナムもしくはカンボジア)にて最終面接を致します。直接面接することが難しい場合はSKYPE等での面接となる場合もございます。 ベトナムやカンボジアにいらっしゃる方の場合、入社希望事務所にて1次面接、適正テスト、最終面接を行っていただきます。最終面接の前に2次面接を行う場合もございます。

勤務地について

      1. Q1
      2. 勤務地を選ぶことは可能でしょうか?
      1. A
      2. 可能です。
        選考過程で勤務地の希望をお聞きし、その勤務地での採用を前提に選考させていただきます。
      1. Q2
      2. 勤務地の異動はありますか?
      1. A
      2. 本人の希望があれば、勤務地の異動は可能です。
        ベトナム人の方でホーチミン事務所に入社し、数年後家族の事情でハノイ事務所に異動される方や、日本人の方で弊社内の4拠点の勤務を経験した方がいらっしゃいます。
      1. Q3
      2. ベトナム中部出身者です。中部への事務所設立予定はありますか?
      1. A
      2. あります。
        既にダナン市やフエ市に数多くの客様がいらっしゃり、ホーチミン事務所やハノイ事務所から遠隔で業務を行っております。 将来的にはダナンに事務所を設立する予定ですので、その際にベトナム法人の従業員の中で希望者はダナン事務所へ異動可能です。

入社後の研修について

      1. Q1
      2. 入社後の研修はどの程度ありますか?
      1. A
      2. 弊社は社内研修を事業とするグループ会社があり、自社の研修にも非常に力を入れています。ベトナム法人では、全拠点(ホーチミン事務所、ハノイ事務所及びビンズン事務所)のベトナム人新卒採用社員は原則ホーチミン事務所にて1年間勤務していただいております。最初の数か月は研修のみに専念いただき、その後は経験豊富なコンサルタントの指導の下OJT(On-the-Job-Training)を行っていただきます。

勤務について

      1. Q1
      2. 残業はどのくらいありますか?
      1. A
      2. ベトナムには年間200時間という残業時間の上限規制があり、それを遵守していますので、残業は少ないです。
        東京事務所とカンボジア事務所も残業は奨励しておらず、概ね年間200時間以内に収まっております。