• Nguyen Thi May 会計・税務コンサルタント
    Hanoi Office Senior Consultant
  •  
    1. Q
    2. 現在の仕事と役割を教えてください。
    1. A
    2. 私はInvestment Business Consulting(IBC)部門でコンサルタントとして働いております。仕事内容は、法人設立、ライセンス修正などの投資関係手続の支援、労働契約書・就業規則のレビュー、労務調査準備・対応の支援などの人事・労務コンサルティング、会計・税務に関する支援を日本語での連絡・説明などを行っております。

      また不定期で、ベトナム人従業員向けのセミナーの講師や、お客様へ配信用のニュースレター及び外部レポートの作成も行っています。社内的には、部門の先輩、上司として、後輩たちの指導も行っています。
    1. Q
    2. I-GLOCALと他のコンサルティング会社はどう違いますか?
    1. A
    2. 他のコンサルティング会社は会計・税務や投資・人事労務の何れかのみを対応しているケースが多いようです。一方で、I-GLOCALはグループとして進出時から撤退時まで「one stop service」を支援することが可能です。

      進出時のライセンス取得支援から、従業員採用の支援、法令上の必要な手続きのコンサルティング、事業活動が始まりましたら、会計税務・人事労務のコンサルティング、会計期末には会計監査の支援まで行います。残念ながら、ベトナムからの撤退を決断された会社様に対しても、それまでのお付き合いがあれば、撤退時の税務調査を含めて必要な手続きの支援を行います。

      全体の流れをグループとして支援しているので、お客様を理解して、愛情をもって仕事に取り組めます。
    1. Q
    2. 仕事で面白いことは何ですか?
    1. A
    2. チャレンジできる機会が多いことです。大学4年目(2010年)からインターン生として入社して2019年現在で9年以上働いておりますが、会社でチャレンジできることがまだまだ多いです。例えば、法令が改正される時にはお客様にタイムリーにコンサルティングできるように勉強し、社内で担当者の変更がある時にはお客様に影響を与えないように仕事を調整し、お客様によって対応も異なるため色々体験できるので、日々チャレンジできます。
    1. Q
    2. オフィスの雰囲気を教えてください。
    1. A
    2. 皆さんは自分の仕事で忙しいですが、いつもお客様を最優先するため、何かあればお互いに相談できるようにアレンジしています。投資部門と経理部門との間で、ベトナム人従業員と日本人との間で必要な時にいつでも相談できるような体制があります。
    1. Q
    2. 今後どんなキャリアを歩みたいですか?
    1. A
    2. IBC部門で働いておりますが、お客様に総合的にコンサルティングできるようになりたいです。お客様に会計税務をコンサルティングするように経理部門と確認する必要はありますが、将来は、自分でもコンサルティングできるように更に勉強しないといけないと思います。会社で働きながら経理部門から会計税務を勉強する機会があるため、この機会を生かしていきたいと思います。