I-GLOCALとはどのような会社なのか、ご紹介します。

  • 私たちは、成長のスパイラルをワクワク・イキイキ・ニコニコで考えています。
    簡単に言うと、魅力的な組織に活力溢れる人材が集まることで、良いサービスをスバライお客様に提供することで、より魅力的な組織になるという循環です。

  • 専門的サービスというとどうしても複雑に考えて、複雑に説明しがちになります。しかし、より物事を解りやすくしなければ伝わりません。そのためには、Simpleさが大切だと考えています。また、多くの方に共感してもらうためには、私たちが考えていることをできるだけ隠さずに伝える必要があります。もちろん、職業上求められる守秘義務をやぶるという話ではありません。IGLの経営方針や現状について知ってもらうためにOpenにするということです。最後にSpeedyですが、私たちの分野(会計事務所系コンサルティング)は、競争も激しく、また時代によってニーズも変化します。ですので、この分野で生き残り、そして成長していくためには、時代よりも少し先にいけるだけのSpeedが必要になります。

  • 物事を中途半端にして記憶に残らないことをするよりも、圧倒的に真剣に目の前の課題に取り組んだ時に、達成感が感じられると考えています。圧倒的に一緒に働いてくれる仲間やお客様に満足してもらうことが大切だと考えています。

ページTOPへ▲

今まで多くの失敗をし、その中でカイゼンし、新たな挑戦をし続けてきました。おかげさまで、ベトナム現地法人であるI-GLOCAL CO.,LTDは、創業から12期(2015年6月末)まで、1回も減益がなく成長しています。こつこつと真面目に継続してやれてきた経営力が「強み」だと思いますし、今後ともこの経営力を維持し、より優れたものにしていくことが「課題」だと思います。
創業は2003年 まだまだ創業期です。これからの時代の変化に対応し、世代を超えて、100年以上持続的に存続していくためには、まだまだ沢山の課題があると思っています。

ページTOPへ▲

中途採用もありますが、できるだけ新人を採用するようにしているため、新人社員研修を含め、社外の方を巻き込んでの研修は非常に多くあります。任意で参加できる研修もあります。
ただ、実際に研修がどこまで役立つか?というとそれはその人次第だと思います。
主にOJTでお客様から指摘されたことや上司の仕事のやり方をみる方が役立つという話があります。
IGLでは経験値のあるコンサルタントが仕事の見本になること、そして、素晴らしいお客様に信頼されるという経験を積んでもらうことが、成長への近道だと考えています。

各オフィスで多くのセミナーや勉強会を開いています。

ページTOPへ▲

基本的に現地で働く場合は現地採用です。東京で働く場合は東京採用です。それぞれの採用場所で福利厚生の内容が異なります。保険、タクシー代(日本人はバイク禁止)、携帯電話代等は会社で負担する場合があります。各種飲み会や社員旅行もありますが自主参加です。日本人にとっても、ベトナム人にとっても、他社に比べて福利厚生や職場環境は良いと思います。

ページTOPへ▲